スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アトリエ日和 その2

ここ数日アトリエに連続で通い、とっくに9月のアトリエ通い目標日数突破したのですが、進歩はイマイチです。

 

アトリエ通いを無理せず続けるため少し立ち寄るのもカウントに入れてるから・・・だけではなく、細かな失敗があってその度に凹んで作業が進まない。

 

 

ここまでの作業は新作のための下準備でした。

前回の試しから、新作を紙の下張りを行ってのアクリル作品にすると決めていたものの、水張りの湿しがイマイチに感じ、しかも紙の裏表を間違えており…ともかくやり直すことにしました。

 

下張りに関しても、のりをもっと粘度高くしたらよかったと思ったり、紙を伸ばしてならす時にふやけて捲れてきていて少し乾かしてからにしたらよかったと思ったり。

それでも張れていたようなので、そのまま進めてたのですが。

 

こう・・・私の欠点は、完璧主義の割にはせっかちで本当は面倒くさがりというところですかね。

むしろ本質の大雑把なところが嫌で嫌で、完璧になりたいと思った結果失敗しては凹んでるんだと思います。

いつもそれらを踏まえた上で頑張ってはいるのですが・・・難しいですね。

 

ともかく気力がなくならないうちにぱっぱと次に切り替えていきたいです。

紙を買いだめしてなかったので、買い直しに行ってきます。

 

 

−−−−−−−−−

 

 

本当は他にもいろんな事があったんです。

 

 

アトリエの冷凍庫が、いつの間にか隙間が空いてたせいで中が氷の塊だらけになって開かなくなって大騒ぎになったり。

片付けをしてたら5〜7cmセンチぐらいの蜘蛛が落ちて来て叫んだり。

 

 

ただ、それらのハプニングに対して作品に関する小さな失敗の方が堪えてます・・・。

 

 

まあ冷凍庫は、家族に協力してもらって、電源切って溶かしながら搔き出して解決済みだし。

 

蜘蛛はスルーしたけどアレは恐らくゴキを獲る益虫っぽいのでそっとしといても問題ないと思ってる・・・また出るまでは。

できれば虫取り網でくるっとやって庭に逃がしてあげたい。

そう、うまくはいかないだろうけど(蜘蛛を殺すのは忍びない人)。

 

 

ていう感じでした。

ではー。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL